モーダルを閉じる

自動受付
0120-918-999

海外の方03-5911-0311

[受付時間]午前9:00-翌朝5:00

植物性スピリチュアル生命「観葉植物系」

「植物性スピリチュアル生命」についてお話をしましょう。第3回は、観葉植物がテーマになります。ぜひ、あなたの日常に取り入れてください。

観葉植物系

元々「トゲ」のあるものは空気浄化、魔除け、厄除けの効果があり、例えば、ユッカ、サボテン、ヒイラギ、アロエ等がそれに属します。このことから考え、「サボテン」が枯れる、などということはかなりの邪気を吸い込んでくれた、と考えられます。

ユッカ(邪気祓い)

「勇壮」など前向きな言葉を持つ「お祝い事」にも贈られる、運気を上げる植物です。ユッカの鋭い葉っぱは邪気を祓い、上を向く葉はその逞しさからは活力も生み出され、仕事運、勉強運、金運をあげると言われます。

サボテン(邪気祓い)

「トゲ」があるため、吉方向に置くと金運、恋愛運が下がります。育て方は簡単で、安価なものから手に入りやすい植物ですが、置く場所によりその力は逆に作用します。職場のご自分のデスクでしたらどこでも構いません、人間関係仕事関係が上手くいっていなければサボテンを取り入れたほうが良いでしょう。しかし家庭内でしたら「運気が下がる」とされるトイレに置けばそのトイレの邪気を吸い取ってくれます。

玄関など良い運気が入りやすい場所に置くとその運気を妨げてしまいますが、窓際でしたらご近所のトラブル等から守ってくれます。また、寝室など「平和でありたい場所」にトゲのついたものを置くと逆に邪気を招きます。

では、トゲのないものは、というと、サンスベリア、マッサン、モンステラなどが挙げられます。

サンスベリア(浄化、邪気祓い)

原産がアフリカなので乾湿両方に強く「永久」や「不滅」を表す植物です。マイナスイオンを放出しているので邪気が入りやすい玄関には最適です、また、贈り物としても相応しいものです。

マッサン(浄化、邪気払い)

幸福の木、とも呼ばれます。家の中の空気を浄化してくれます。シンボルツリーにもなりますので、家族の集まるリビングに置いても大丈夫です。また、玄関に置けば「温もり」の空間としてくれ、幸福をもたらします。

モンステラ(浄化、邪気祓い)

ハワイでは神聖な植物と知られており、ハワイ語では「湧き出でる水」、湧くように幸運をもたらす、と言われています。モンステラの楕円形の葉は空気清浄能力「大」とされ、空気の緩和、中和をして「陽」の気を集めてくれます。マッサンと同じようにリビングに置くのが一番良いでしょう。気の流れを良くしてくれ「陰」の気を中和してくれます。

この他にもスピリチュアルな観葉植物はたくさんありますが、置く場所により効果がまったく違いますのでご注意ください。

庭の樹木

「トゲ」のある樹木、庭木として最適なものは「ヒイラギ」が挙げられます。  そのトゲで邪気を祓い、厄除けもしてくれます。

また、神社の境内によくある聖なる木「ナギ」、常緑高木でその葉は広葉樹のようですが、植物学上では実は「針葉樹」とされています。ナギは近年、庭木としてばかりでなく、「観葉植物」としても育てられるようになりました。寒さにとても弱いので「鉢」に植え替え、室内で育てるのも良いとされています。