電話占いピュアハート > 結婚相手はこの人! 運命の相手を探し出す方法

結婚相手はこの人! 運命の相手を探し出す方法

彼氏がいる人でも、本当にこの人と結婚するべきなのだろうか、と考えてしまうものではないでしょうか。相性、価値観、生活スタイルなど結婚となるといくつかのポイントを埋め合わせていくことになります。迷いやためらいが出てくるのは当然で、慎重になるのも伺えます。
自分にとって運命の人はいるのだろうか。ふとそんなことも考えてしまうのではないでしょうか。そこで結婚相手となる人に運命の人は現れるのか。そして運命の人はどんな特徴があるのかについて書いてみました。

直感によるつながり

スピリチュアル的な見解では、運命の人は同じ魂を共有している人という概念があり、これをツインソウルと言います。人生を分かち合い、苦楽を共にして二人のストーリーを書き紡いでいく相手です。そこに何の躊躇もなく、当然のごとく寄り添い何の違和感すらないくらいの存在になり得ます。誰しも人生においてそんな人がいるというのが見方です。こうしたツインソウルをまず追い求めたいところです。
そのためには直感というものを大事にしたいところです。たとえば直感で行動を選択し、そこで出会った人と親睦を深めることをおすすめします。趣味の分野で何か始めたいと思ったとき、サークルに入るとか、習い事のレッスンに参加するなど自分が惹かれることに赴いてみることです。この直感で動いたことが何かのきっかけを生むことになるのです。惹かれるという好奇心から恋愛にも作用し、見えない力に導かれることに。 何もない状態からは動き出すのには、まず直感が大事です。

運命の人だと見極めるポイントとは

実際の出会いのなかで運命の人を見極める部分はどのようなところなのでしょうか。数ある出会いのなかで何が違うのか、どこに引き寄せられるのか、こうした点がわかっているといざ出会ったときにその衝撃も大きいはずです。そんなポイントを探っていきます。

波長が合う

何が食べたいかを聞いて、自分の思っているものと同じものを挙げる。面白いと思ったところで同じように笑う。こういった部分で感じ方や趣向が合う人は運命の人に近いと言えます。
相手の人を意識しだしていざデートの予定を立てようとしたら、すんなりお互いの予定が合って事が運んだというような場合もタイミングが合っているという点でいい関係になるはずです。波長が合うことは人生を共にするうえで大切なところです。基本的なところでこの人と息が合うと思えるのであれば、うまく物事が進むことでしょう。二人の人生を引き付ける何か。それを探っていくことに結婚生活の奥深さがあるのかもしれません。

言葉にできない親近感がある

初めて会うのに初めて会う気がしないという人がいます。打ち解け合うのが早く、距離を感じさせない人です。それは自分の育ってきた環境に近い人であったり、考え方が似通っている人であったりします。安心感がそこにあり、空気のように違和感がなく接することができるでしょう。
この感覚は自分の男兄弟に近い存在かもしれません。幼いころからずっと一緒にいて気心が知れた存在。母親の胎内で植え付けられた本能がそうさせているのかも。ここまで考えると出会うべくして出会ったと言えるのではないでしょうか。こうした感覚も大事にしてみるできでしょう。

結婚は恋愛の集大成です。相手のよさや目を瞑るべきところ、何に重きを置くかなど、見極める点は人それぞれです。本当に探し出すには男性のタイプを自分のなかでパターン化し、何人かを比較したうえでこの人だと決断できることもあるでしょう。
運命の人は必ずいる。まずはそう心に決めて強い思いで出会いに期待することです。日々願い、運命の人とゴールインするための自分磨きも必要です。そうして必死で動いた結果きっと運命の人に出会えるはずです。