電話占いピュアハート 〜片想いに悩むあなたに〜

電話占いピュアハート > 男心のスピリチュアル > 男性と仕事

男心のスピリチュアル

第2回 男性と仕事

以前からよくあるご相談が、「彼の仕事が忙しくてなかなか会えない」「私より仕事の方を優先する彼の愛が不安」というお悩み。「私と仕事とどっちが大切なの?!」と詰問し、彼とケンカしてしまったというお話もよく聞きます。
仕事より自分を大切にしてほしいのは、恋する女性として自然な気持ち。
それをなぜ男性はわかってくれないのでしょう?そこには男性の魂の特徴があるのです。

それを説明する前に、認識してほしいことがあります。それは、私たちはすべて人体を身にまとった霊魂だということ。そして、その霊魂はみな霊格――魂のレベルを高めるために、人生の中で様々な経験を積んでいるのです。
特に仕事という社会的に認められ、評価されるものは霊格を磨く絶好の場所。これは女性にも言えることですが、男性の魂の方がより社会的に認められたい、出世したいという欲求が強いものなのです。子供を産み、母乳をあげて育てていくという特権を与えられなかった男性にとって、仕事社会は唯一の自己実現の舞台ともいえるでしょう。

また、魂の年齢にも関係があります。魂の年齢とは肉体の年齢とはちがい、生まれてどれだけ経過したかで測るものではなく、どれだけ経験を積んだかによって決まります。そして、男性の魂は自らの年齢を高めようとする習性が見られます。
一方、女性の魂は、肉体の年齢と同様、「いつまでも若くいたい」という欲求を抱くのが特徴。ここに男女の温度差が生まれます。男性の魂はより年齢を高くするために、仕事で経験を積もうとするのですが、女性にはそれがなかなか理解できません。

自分のポリシーをしっかり持ち、簡単には妥協しない女性。適度なレベルであれば、とてもかっこよく尊敬の念を抱いてしまいそう。その点では男性も共通なのですが、やはり恋愛対象には見られません。男性の魂は非常に寂しがりで、受け入れてもらいたい願望が強いのです。ですから、頑なに自分のポリシーを守る女性には、「受け入れてもらえない」と委縮してしまいます。
自分のポリシーを根底には持ちながらも、それをはっきり露わにせず、男性の意見、主義、嗜好を受け入れてくれやすそうな、素直な雰囲気を持つ女性に男性は心奪われます。

さらにもうひとつ。「波長の法則」によっても、男女の温度差が生じます。女性の魂は愛する男性や家族、気の合った少数の友人と固まっていたいと願いますが、男性の魂はより幅広い魂とのふれあいを求めます。そして、スピリチュアルの世界には「波長の法則」というものがあり、波長が自分と同レベルの人間としか深いふれあいが持てません。
そこで、男性の魂は、自分の魂のレベルを高め、より高い波長の魂と肩を並べたいと願うのです。

魂にもある男女の性差。仕事やつきあいを優先させるのは、決して貴女への愛情が薄いせいではなく、男性特有の魂の働きによるものです。
どうかそれを理解し、彼が霊格を高めようと頑張っている姿を応援してあげられる女性になてください。そして、時に彼が霊格を磨くのに疲れ、安らぎを求めてきたら、受け止めてあげてください。 そうすることによって、彼の貴女への愛はさらに高まり、仕事に忙殺されているときでも、心の中で大切に慈しむ存在になれるでしょう。