電話占いピュアハート 〜片想いに悩むあなたに〜

電話占いピュアハート > 片想いに効くおまじない

スピリチュアルメッセージ

募る想いが届かないもどかしさ、苦しさが毎日ピュアハートの電話鑑定に寄せられています。 私たち鑑定師のアドバイスに沿って行動してくだされば、きっと想いは通じるでしょう。だけど、自分でもおまじないを実践すれば、より早く、よりよい結果が現れます。このコーナーでは自分で手軽にできるおまじないを紹介していきます。様々な望みに合わせたおまじないをそろえてありますから、貴女の恋にぴったりなものがきっと見つかるはず。

11:好きな人と急接近できるおまじない

彼との関係がなかなか進展しなくて、もどかしい思いをしている貴女。このおまじないを実行すれば、彼との距離がぐっと縮まり、一気に恋人候補に挙がりそう。

1:手鏡(なるべく大きいもの)にいつも使っている口紅で貴女と彼の名前を書きます。
2:7日間、毎朝起きたら鏡を見ながら微笑み、彼の名前のところにキスをします。
3:8日目の朝、白いハンカチで口紅を拭きとり、そのハンカチをバッグに入れて、誰にも見つけられないように持ち歩きます。

口紅でなるべく濃く鏡に書くのがポイント。ハンカチは白地が多ければ、無地でなくてもかまいません。

10:好きな人を他の女性にとられないおまじない

貴女が恋人になる前に、彼が他の女性とカップルになってしまったらショック。このおまじないは彼を他の女性から遠ざける効果があります。

1:黒いバラを一輪ガラスの花瓶に生けて、部屋の北側に3日間飾ります。
2:4日目、太陽光に当ててドライフラワーにします。
3:左手の薬指にシルバーの指輪をはめ、その手で"2"を粉々につぶします。
4:月の輝く夜、誰にも見られないように、"3"を土の中に埋めます。

黒いバラの花言葉は「貴方は私だけのもの」。貴女の手中に彼を治め、ライバルたちの存在を消し去ります。

9:好きな人と結婚できるおまじない

1:ゴールドのネイルで左足の親指に★のマークを描きます。
2:寝る時だけその上から包帯を巻き、さらに赤い糸を結びます。
3:爪の★マークが消えるまで、Aの状態で眠ることを続けます。その間、爪の★マークを家族以外の人間に見られないようにしてください。
4:爪の★マークが完全に消えたら包帯もやめ、親指の爪を切ります。
5:その爪を白い布に包んで部屋の東南にしまいます。

★マークを描く際は、なるべく一筆書きで。包帯はそんなに厚く巻かなくてもOKです。

8:好きな人と恋人同士になれるおまじない

片想いの人すべてに共通する願い――彼の恋人になりたい!という願いを叶えるおまじない。

1:シルバーの指輪の内側に、油性マジックで好きな人のイニシャルを書きます。
2:水曜日の深夜0時にその指輪を右手の薬指にはめます。
3:時計回りに回しながら、好きな人の名前を7回唱えます。
4:指輪をはめたまま眠り、朝になったら外します。
5:部屋の東南側に指輪をしまっておき、毎週水曜日の深夜0時に一ヶ月間同じことを繰り返します。

赤いバラの花言葉は「貴方を愛します」。バラと赤ワインのパワーで想いが通じるはず。

7:好きな人への告白がうまくいくおまじない

ついに告白を決心したら、実行の前にこのおなじないを。成功まちがいなし!

1:赤いバラの花びらを3つ採り、太陽光に当ててドライフラワーくらいに乾かします。
2:満月の夜、透明のグラスに赤ワインを注ぎ、乾かしたバラの花びらを浮かべます。
3:「私は貴方が好きです。貴方も私を好きです」と唱えます
4:ワインをひと口飲みます。※未成年の飲酒は法律で禁じられています。
※未成年の方は絶対に実行しないでください。

シルバーの指輪は安くてもいいので、新しいものを用意してください。

6:好きな人から連絡が来るおまじない

好きな人にメールや電話をしたくても、なかなか勇気が出ないもの。このおまじないで相手の方から連絡が来るよう念じましょう。

1:白いA4の紙に鉛筆で彼の名前を100回書きます。
2:新品の消しゴムで書いた名前をきれいに消します。
3:消しカスを小瓶に入れ、そこに貴女の左小指の爪を切って入れます。
4:ふたをしたら赤い糸をリボン結びします。
5:その小瓶と名前を消した紙を枕の下に入れて眠ります。

爪は長い方が効果アップ。おまじないのために伸ばしておいて。

5:相手から告白させるおまじない

大好きなあの人と恋人同士になりたい。でも、告白する勇気がなかなか持てなくて…。そんな貴女のために、彼の方から告白してくれるおまじないを伝授します。「愛の告白」「愛の宣言」の花言葉を持つ、赤いチューリップのパワーを借りましょう。黄色いチューリップは「実らない恋」という花言葉があるので、必ず避けて。

1:チューリップを透明の花器に入れて、部屋の東側に飾ります。
2:貴女の爪を毎日一本ずつ切って、そのかけらを花器に入れていきます。
3:10日間で10本の爪が全部入ったら、11日目にチューリップの花びらを一枚ずつはがします。
4:白い布に包み、枕の下に入れて眠ります。

チューリップのパワーと貴女の分身が合体し、近いうち彼から告白の言葉が聞けるでしょう。

4:彼と偶然会えるおまじない

デートができる恋人同士とちがって、思うように会えない片想いは偶然の出会いが頼り。 このおまじないで、彼と偶然出会える確率がアップします。出会いが重なるうち、彼も貴女のことを意識してくれるかも。

1:貴女の生まれ年の硬貨と彼の生まれ年の5円玉を用意します。
2:硬貨の穴に赤い糸を通し、2枚の硬貨を結び合わせます。
3:それを財布にしまっておきます。
4:寝るときに、赤い糸を左足の小指に結びつけます。
5:朝起きたら外してまた夜結ぶという行為を繰り返します

糸は絹糸がベスト。生まれ年の5円玉が見つからなかったら50円でもかまいませんが、2枚の種類は合わせること。

3:理想の恋人が現れるおまじない

まだ特定の相手がいないけど恋をしたい女性、「私の周りには素敵な男性がいない」とお嘆きの女性におすすめなのがこれ。貴女の理想通りの素敵な男性と出会えるためのおまじないです。

1:つやのある熟したりんごと黒いボールペンを用意します。
2:りんごを目の前に置き、「りんごの神様お願いします」と声をかけます。
3:りんごを手に取り、まず自分の名前を書いてから、自分が恋人に望むことを書いていきます(やさしい、おおらかなど)
4:そのりんごを皮のまま食べます。種と芯以外は残さないこと。

りんご一面に理想を書きましょう。このおまじないは、恋愛以外の願い事をする際にも使えます。ただし、その場合は恋愛に関する願いは書かないのが原則。

2:好きな人と親しくなれるおまじない

顔はよく見かけるけれど、言葉を交わしたことのない人…。憧れているだけの遠い存在の彼…。そんな相手に恋をしている人も多いのでは?まずは友達でもいいから、相手との距離がぐっと縮まり、親しくなれるおまじないに挑戦しましょう。

1:白いティーカップ(マグカップでもよい)にミネラルウォーターを半分ほど注ぎ、月夜の晩、月が見える窓辺などに置きます。
2:翌朝、その水にスイートバジルの葉を浮かべ、カップを両手に持って時計回りに一回転させます。
3:目を閉じてひと口ずつ噛みしめるように水を飲み干します。
4:スイートバジルはひと口で口に入れ、よく噛んで飲み込みます。

バジルの花言葉は「何という幸運、好感」。好きな人と親しくなれ、好感を抱いてもらえる幸運に恵まれます。

1:告白を成功させるおまじない

秘めた想いを相手に伝えたい――。だけど、なかなか勇気が持てないのも現実。告白されて断られたらどうしよう…。心配になるのは当然の心理です。それでも告白する決心がついたら、その前にこのおまじないを実践してください。

1:告白の前日、左手の薬指だけにピンク色のネイルを塗ります。
2:その指先を軽く口にふくみながら、心の中で次の台詞を唱えてください。
3:「恋しい人よ、振り向いて。私の想いに応えてください」。
4:その後、すべての指に同じ色のネイルを塗り、両手の指を組み合わせ、今度は声に出して3の台詞を唱えます

ピンク色は恋愛運を高める色。できれば告白の場にもピンク色のものを身につけていくと成功率がアップします。