電話占いピュアハート 〜片想いに悩むあなたに〜

電話占いピュアハート > 霊視で叶った恋愛実話 > 小野寺由美子さん 神奈川県横浜市 40歳 翻訳家

霊視で叶った恋愛実話

小野寺由美子さん 神奈川県横浜市 40歳 翻訳家

実家の両親からお見合いをするよう、日々勧められていました。かつては彼氏もいました。それはドイツ人の彼氏でしたが、帰国することになったため別れたのでした。それが7年前のこと。お見合い…結婚…頭をよぎりましたが、いまだに彼以上の人が現れません。常々子供がほしいと考えてもいたので、誰かと結婚し家庭を築きたいといった思いは人一倍強くもっていました。先日40歳の誕生日を迎えたのにあたって、思い切ってお見合いをしてみようか?と悩んでいました。

そんなある日のこと小野寺さんは、友人の結婚式に参加しました。新郎新婦の幸せそうな笑顔をみて、自分も結婚したいと強く思うようになった小野寺さん。後日結婚についての思いを、友人に打ち明けると友人は、次のようにいいました。「実はね、私も出会いがなかなかなかったじゃない?なんとか出会いがほしいと思って、占いをしてもらおうと思いついたのよ。すると電話占いですごく当たると評判のところがあったんだよね。的中率が高い評判の霊視をしてくれるとのことで、口コミでも評判がすごく良かったのよ。鑑定するにあたって、霊感が強い占い師の人が占ってくれるんだけど、私の過去のこととか、その時のこととか、ズバスバ言い当てちゃったのよ。すごくびっくりしたわ。出会いがほしいと考えていることもわかっていて、私の場合、趣味の登山サークルに入るようすすめられたんだけど、そこで今の旦那と出会えたのよね。もしあの時電話占いをしていなかったら、今、私はまだフリーだったと思うわ。霊感占いってすごいなって思ったわ。由美子も1度鑑定してもらったら?いい出会いがあるかもよ。」この話を聞いて、霊感占いに興味を抱いた小野寺さん。小野寺さんは、自分の将来を霊視してもらいたいと考えました。結婚したい、子供がほしい、そのためには一刻も早い方がいい、そう考えた小野寺さんは、友人に電話番号を聞いて、電話占いピュアハートに訪れました。

小野寺さん
「はじめまして、小野寺といいます。今日は鑑定のほどお願いします。」
占い師
「ようこそいらっしゃいました。あなたをお待ちしていましたよ。あなたは今、オレンジのカーテンの部屋にいますね?」
小野寺さん
「え!はい、そうです。私の部屋はオレンジのカーテンにしています。しかし、どうしてわかったのですか?」
占い師
「霊視で見えるのですよ。さて、本題ですが、出会いを求めていますね。結婚につながる縁の相手との。」
小野寺さん
「はい、そうなんです。私は先日40歳を迎えました。子供もほしいので、早く結婚したいのですが、なかなか出会いがありません。」
占い師
「なるほど、あなたは今、なかなか出会うのが難しいでしょう。」
小野寺さん
「何か原因があるのですか?」
占い師
「はい、あります。見えないと思いますが…、実は女性の霊が部屋に住み着いています。」
小野寺さん
「え!女性の霊ですか!なんで、そんな…。」
占い師
「あなたに何か原因があるというわけではありませんので、安心してください。場所に憑いた、とでも言えましょうか。除霊で取り除けますから。」

こうして除霊に入った占い師。除霊は3分ほど行われました。

占い師
「あなたは霊をひきつけやすい傾向がありますね。部屋の窓に塩をひとさじ盛ってください。」
小野寺さん
「わかりました。ありがとうございます。」
占い師
「それでは次に、あなたの出会いに関する件です。あなたは今、ご両親からお見合いの話が出ていますね?」
小野寺さん
「はい、出ています。お見合いを受けてみろといわれていまして。」
占い師
「是非、受けてください。これはあなたにとって、またとない絶好のチャンスです。」
小野寺さん
「絶好のチャンスなのですか?!」
占い師
「はい、そうです。あなたは以前お付き合いしていた男性のことが今もまだ忘れられませんね?」
小野寺さん
「はい、もう大丈夫なんですが、それ以上にいい男性とめぐり合えていません。」
占い師
「ご両親がセッティングしてくれるお見合い相手ですが、その人こそ、まさにあなたにとって運命の人となります。」
小野寺さん
「え!お見合い相手の方がですか?」
占い師
「はいそうです。彼とあなたは、今まで女性の霊の影響により、出会うことができませんでした。これで邪魔するものはいなくなりました。ぜひ、お見合いの話を受けてください。」
小野寺さん
「わかりました。両親に話をして縁談を進めてもらいます。今日はどうもありがとうございました。」

こうして鑑定を終えた小野寺さん。小野寺さんは、両親にお見合いを受ける旨、話をしました。お見合いにあたり、写真を交換した小野寺さん。相手の人は、ドイツ人の彼の風貌に似ていました。相手からもお見合いしたいとの連絡があり、お見合いをすることになった小野寺さん。当日、部屋にいた彼をみて、この人だと直感したといいます。小野寺さんは次のように語っています。

小野寺さん
「私をはじめ、多くの女性は出産年齢が頭をよぎることと思います。私も40歳を迎え、結婚・出産を考えるようになり、かといってパートナーもいない状態で「結婚」と言われても、なかなか難しいですよね。昔、付き合っていた彼氏と比べるつもりはなかったんですが、年齢とともに経験値もあがっているせいか、なかなか新しい人と付き合うのって難しいなあって感じていました。そんな時、霊感占いがなんだかとても気になり、思い切って試してみようといった動機だったのですが、想像以上の収穫でした。私の場合、女性の霊が私のご縁を遠ざけているとの話だったのですが、まさか自分の身にそんなことが起きてるいなんて想像もしていなかったですし、霊感がある人でなければ到底わからないわけですしね。あの時、占い師の方に除霊をしてもらっていなかったら、私は今もご縁に恵まれていなかったのだと感じています。彼も私のことを気にいってくださり、話はトントン拍子に進みました。近々婚約する予定です。40歳を迎え、そして霊視鑑定で私の人生は大きく動き出しました。どういうわけか物事がうまく進まないとか、何か疑問があったら、ぜひ霊感占いをお勧めしたいです。私もまた何かあったら、霊視をしてもらおうと思っています。」

女性はどうしても結婚や出産にあたり、年齢がよぎるものです。刻々とタイムリミットが迫る中、出会いがなかなかなかったり、以前お付き合いした彼氏以上の人とめぐり合えず、悩んでいる人も多いことと思います。たまたま、まだ出会う時期でない場合もありますが、霊や思いがけない何かが出会いを阻害しているケースもあるため、そういった人は1度霊視鑑定してみるのがお勧めです。占い師は霊と交信することが可能で、必要に応じて除霊を行っております。除霊によって、新たな道が開かれる可能性は十分あります。出会いがなくて悩んでいる方、ぜひお気軽に霊感占いを受けてみてくださいね。