電話占いピュアハート 〜片想いに悩むあなたに〜

電話占いピュアハート > 霊視で叶った恋愛実話 > 横田由井さん 岐阜県岐阜市 33歳 ピアノ講師

霊視で叶った恋愛実話

横田由井さん 岐阜県岐阜市 33歳 ピアノ講師

子供たちにピアノを上達するためには、どのような指導方法がいいのか?熱心に勉強していて、父兄からも非常に評判が良いレッスン内容です。そんな横田さんですが、ある日講師仲間から、クラッシクコンサートのチケットが手に入ったので、一緒にいかないか?と誘われました。横田さんがお気に入りのピアニストが演奏するコンサートでした。横田さんは「もちろん喜んで行くわ」と答え、コンサートへ向かいました。後で聞いてわかったのですが、横田さんの講師仲間はピアニストと大学時代の同期とのことでした。コンサートは大盛りあがりで、アンコールが鳴り止まない中、終了しました。コンサートが終わってから講師仲間に誘われ、ピアニストの楽屋に訪れた横田さん。横田さんを見てピアニストは「はじめまして、鎌田といいます。今日は演奏に来てくれたありがとうございます。あなたのことは、優秀な先生だと耳にしたことがあります。」と言いました。横田さんは、その柔軟な態度と笑顔に、一瞬で恋に落ちてしまいました。

日が経てば経つほど、ピアニストへの思いが募る横田さん。そんなある日、テレビで偶然、芸能人に対し霊視を行い、占い師がアドバイスを行っている番組を目にしました。以前から占いに興味を抱いていた横田さん。しかし占いは「当たるも八卦、当たらぬも八卦」と言われており、本当に当たるのか?半信半疑の気持ちを抱いていました。インターネットで霊感占いについて調べ、電話占いピュアハートを知り、また口コミで「抜群の的中率」「驚くほど良く当たった」などの発言を見て電話をされたのでした。

横田さん
「はじめまして、横田といいます。今日は鑑定のほどお願いします。」
占い師
「ようこそいらっしゃいました。ピアノに関するお仕事をされていますか?」
横田さん
「え!はい、そうです。どうしてわかったんですか?」
占い師
「あなたは、楽器のスペシャリストとしての天性の才能が感じられましたから。」
横田さん
「霊視ってホントすごいですね!小さいころからピアノが好きで、ピアノ講師になりました。この仕事が大好きなんです。」
占い師
「あなたの波長にぴったりのお仕事です。さて、好きな人のことでのご相談ですね?」
横田さん
「はい、そうです。」
占い師
「彼もあなたと同じく、ピアノの仕事をされていますね。では、あなたを透視してみましょう。あなたには、紫の衣類を纏った守護霊がついていますよ。」
横田さん
「守護霊ですか!私、見えないので全くわからないんですが…。守ってくれるのは、ありがたいです。」
占い師
「さて、あなたの意中の彼のことです。彼はあなたのことを、友人から何度か聞いています。あなたのレッスンの姿勢に大変興味を持っています。」
横田さん
「そうなんですか!でも私と彼では、雲泥の差があるんです。私はピアノの一講師にすぎません。彼は、ピアニストとして活躍している才能あふれる人です。」
占い師
「自分自身の才能に気がついていないだけです。すばらしいものが備わっています。しかしあなたは、未来のピアニストを育成するという大事な任務があります。」
横田さん
「ピアニストを育てるのが、私の夢なんです。そういっていただけて、とてもうれしいです。」
占い師
「意中の彼ですが、あなたたちは、ようやくめぐり合いの時期に入りました。しかしこのままでは、すれ違ってしまう危険性が高いです。」
横田さん
「え?それは私と彼は、なんらかの形で近づけるチャンスがあるってことですか?」
占い師
「充分あります。選択しだいです。」
横田さん
「彼と近づける方法を教えてください!私、彼のそばにいたいです。」
占い師
「わかりました。まずあなたの友人伝えに、彼に手紙を書いて渡してもらってください。」
横田さん
「手紙ですか?どのような内容で書けばいいのですか?」
占い師
「ありのままを綴るのです。」
横田さん
「わかりました。彼は変に思わないでしょうか?」
占い師
「彼のピアノを熟知しているあなたからの手紙を、喜ばないはずがありません。彼はあなたの手紙を受け取ることによって、またひとつステップアップするきっかけとなります。」
横田さん
「ステップアップ?!私の手紙で?」
占い師
「そうです。あなたは自分では気がついていませんが、人の才能をさらに伸ばす要素が備わっているのです。」
横田さん
「私、自分がそんな力があるかまだ自信がありませんが、勇気を出して彼に手紙を書いてみます。彼に少しでも近づきたいですしね。」
占い師
「そうですね。それが一番いい方法です。」
横田さん
「今日は、どうもありがとうございました。私、早速手紙を書いてみます。」」

こうして鑑定を終えた横田さん。横田さんはピアニストの彼のことを考え、手紙を書きました。何度も何度も書いては書き直し、ようやく手紙が完成しました。こうして横田さんの手紙はピアニストに渡され、ピアニストからお礼の手紙と今度良かったら一緒にお食事をしたい旨の返事が届きました。横田さんはこの内容に大喜びし、ピアニストを食事へ出かけました。2人はピアノの話で意気投合し、その後まもなく交際をスタートさせることとなりました横田さんは次のように語っています。

横田さん
「私は彼の演奏を以前聞いたことがあり、とても印象に残っていました。彼の演奏は私の心に深く刻み込まれていたのを、はっきりと覚えています。彼から感じたオーラは想像以上で、私は一瞬で魅了されてしまいました。彼は私にとって、手に届かない存在。そう思っていましたが、彼への思いは日に日に募るばかりで、私はどうしていいかと考えていました。そんなとき、霊感占いに触れ合う機会があり、霊視鑑定をしてもらいました。占い師からアドバイスをいただき、そのおかげで彼との交際が実現しました。もしあの時、霊感占いを行っていなかったら、私は彼と会う機会もなかったと思うんです。彼と心を通じあうことができ、とても幸せです。人生は、自分では想像もできなかった思わぬできごとが存在するんだって、実感しました。それを選択するためにも、霊視はとても有効な手段だなあと思います。幸せを掴むために、霊視鑑定はおすすめです。」

人生には、その時々でさまざまな岐路が存在します。その岐路へ進んで、正しいのか?どうするのがベストなのか?みんな迷いながら進み続けていることでしょう。悩んで、自分で選択するというのも手ですが、霊視鑑定でヒントを得ることによって、幸せを掴むというのもひとつの選択です。数多く存在する占いの中でも、抜群の的中率を誇る占い師による電話占いピュアハート。あなたもぜひお気軽にご相談ください。