電話占いピュアハート 〜片想いに悩むあなたに〜

電話占いピュアハート > グラウンディングで金運アップする方法

グラウンディングで金運アップする方法

最近、なんだか今ひとつツイていないと感じていませんか?金運アップする方法はないかと日々考えていませんか?そこでお教えしたいのが、地に足を付けること。金運アップにもつながる「グラウンディング」についてご紹介いたします。

グラウンディングとは?

グラウンディングとは、チャクラといわれる人間のエネルギーセンターから、グラウンディングコードといわれるものを地球の核、つまり中心に向かって下ろしてつなげることです。そしてそのグラウンディングコードを通して、地球からエネルギーを取り込むことをいいます。このグラウンディングで使用するチャクラは、第1と第2のチャクラです。これらは、特に金運や物質運を司るものなので、グラウンディングを行うことは、金運アップにもつながるのです。

第1チャクラとは

第1チャクラとは、地に足を付けて生きるために、活性化することが欠かせないチャクラです。チャクラは人間の身体に第1チャクラから第7チャクラまで、7つあります。そして頭上に1つ、第8チャクラがあります。この中でも、第1チャクラはどのような意味があるのか、グラウンディングを行う前に、まずはよく知っておく必要があるでしょう。

第1チャクラの特徴

第1チャクラの位置は「尾てい骨」「会陰」に当たります。そして、色は赤と黒が割り当てられます。チャクラが目に見える人にとっては当たり前のことですが、チャクラにはそれぞれ色がついています。健康な人の第1チャクラには、赤く丸い円のようなものがくるくる回って見えるといわれています。この第1チャクラは、「大地のチャクラ」ともいわれるもので、私たちが地球に足をつけて生きるために欠かせない「根っこ」です。この根っこが弱ると、「生きる気力」が損なわれ、現実感が無くなり、何事にも無気力になるといわれています。いってみれば、生きている実感が得られなくなるのです。
一方、第1チャクラが活性化されれば、生きる喜びを感じられている証拠です。第1チャクラが活性化されている人というのは、自分の使命に気づき、何をなすべきか、しっかり認識し、日々行動ができている人です。生きる気力を失くした人たちに、この第1チャクラが重要視される理由はそれだけではありません。第1チャクラの活性が弱まっていると、その他のチャクラも活性しないという事実があるからです。つまり、第1チャクラを活性化させることは、人が生きるベースとなり、第一歩といえるのです。

グラウンディングの方法

では、早速、グラウンディングの方法をみていきましょう。よく、ヨガではグラウンディングのポーズを取ることがあります。グラウンディングの方法には、さまざまなやり方がありますが、ここでは一般的な方法をご紹介していきます。
まず、グラウンディングは、地に足をつけることを言います。例えば、ヨガの「山のポーズ」では、足の裏をしっかりと地面につけて、大地を感じます。そして、両足を開いて立ちましょう。その後、自分が山になったかのようなイメージを持ちます。そうすると、ますます足の裏が地面にくっついていくのを感じることでしょう。指が浮いている感覚があれば、ひとつひとつの指を意識しながら、地面により強くつけていくようにします。親指、人差し指、中指、薬指、小指、とそれぞれの足の指の付け根が、大地をしっかりと押し、押し返されるくらいの感覚を持ちます。かかとも忘れずに行います。このとき、大地を指でつかむようにするとより良いといわれています。そうして、地に足がしっかりついたら、今度は、仙骨の付け根あたりか、丹田のあたりから、根っこがにょきにょきと生えていくイメージをもってください。これをグラウンディングコードと呼びます。そして、そのコードがどんどん伸びて、地球の中心部に向かっていきます。地球の中心にはマグマがあります。そのマグマにある巨大で燃え盛るエネルギーを根っこで抱え込み、エネルギーをとことん吸い上げるイメージを持ちましょう。そして、吸い上げたエネルギーを、自分の足裏から体内へと取り込んでいきます。
そして今度は、自分の不要なエネルギー、ネガティブなもの、自信がなく、捨てたい自分自身をすべてグラウンディングコードから地球の中心部まで流すようにしてみてください。そうすれば、あなたの身体は地球の大地のエネルギーで満たされ、悪いものが排出されます。そして、あなた自身が生まれ変わることができます。

第1チャクラを活性化するグラウンディングの方法

グラウンディングの基本が分かったら、今度は第1チャクラを意識してみましょう。あぐらをかいた状態でペターッと地面に尾てい骨や会陰をつけます。そして、先ほどの足の裏で行ったのと同じように、第1チャクラから地球の中心部までグラウンディングコードを出して、エネルギーを吸い上げましょう。瞑想しながら行ってみてください。

電車の中でもできるグラウンディング

先ほどご紹介した、立って行うグラウンディング方法は、普段の生活の中でも行うことができます。例えば、電車に乗って経っていると、フラフラしてしまうことはありませんか? そんなときこそ、ペッタリと地面に足をつけて、足で地面をつかんでみてください。きっとふらつきがなくなり、いつもより自信を持って出勤できるでしょう。

グラウンディングでなぜ金運アップができるのか

こうしたグラウンディングや、第1チャクラを活性化することは、なぜ金運アップに役立つのでしょうか。一見、大地のエネルギーと金運とはあまり関係がないように思えます。しかし、実は密接にかかわっているのです。大地にしっかりと足をつけるということは、現実世界、物質世界でしっかりと生きぬくこととイコールです。現実界でしっかりと生きていくためには、経済面が重要になります。それは、多くの人が理解していることでしょう。経済の土台があることで、何事もことを成すことができます。実際、グラウンディングがしっかりできている人は、会社の代表や経営者に多いといわれているくらいです。
また、経済面に直接かかわってくるのが仕事です。第1チャクラが活性化していないと、仕事もままならなくなります。生きる気力がなく、ボーッとした毎日を送っていれば、仕事も手につかなくなりますよね。もちろん、仕事をしなければ稼ぐこともできず、お金は入ってきません。しかし一方で、第1チャクラが活性化し過ぎると、物欲が強くなり過ぎることもあります。同時に、自分の欲望を満たすことばかりに執着するようになってしまいます。物欲と金銭欲とはよく近しいものとされるものです。
こうした第1チャクラをしっかりと活性化し、グラウンディングでしっかりと大地に足をつけることは、経済面がしっかりするため、生きる喜びにあふれ、仕事もどんどん積極的に行っていくようになります。そうすれば、お金はどんどん入ってきて、安定してきます。

このように、グラウンディングは金運アップに密接にかかわっているのです。グラウンディングは、トレーニングと同じように、続けることが大切です。毎日続けることで、金運アップにつながる、大地へしっかりと足をつく習慣がつきます。ぜひチャレンジしてみてください。