電話占いピュアハート 〜片想いに悩むあなたに〜

電話占いピュアハート > 占い師の“当たる未来占い”

占い師の“当たる未来占い”

電話占いの占い師が得意とする相談内容のひとつに、「未来占い」があります。前世や過去を変えることはできない、でも未来は良い方向へと変えていけるはず。ならばどんな未来が自分に訪れるのか先に知っておきたい、と考えるのは至極自然なことでしょうか。ですから恋愛にしろ人間関係にしろ、また仕事や天職の相談にしろ、占い師に未来占いの依頼が継続的にあるのはそういった理由からだと考えられます。電話占いピュアハートの占い師もまた、相談者の前世や過去、そして現状や波動を霊視などで読み取り、未来占いを鑑定の中で行なっております。一般の人は、未来を予測できても予知はできません。それは霊能力を持った占い師の領域となります。よく当たり、高い的中率を示す未来占いは、成功したいと願う人にとても効果的な結果を与えてくれます。
では実際に寄せられる相談では、どんな未来占いの依頼が多いのでしょうか。その例をご紹介致しましょう。

恋愛に関する未来占い

最も多い未来占いの内容は、“自分はどんな人と結婚するのか”、また“その相手といつどこで出逢うのか”といった依頼になります。そこで占い師は、未来予知の霊能力を使い、未来占いを行ないます。まずは相談者の前世から続く縁、今世で持っている縁、あるいは霊波動などを総合的に見て、相談者と相性の良いお相手の魂まで辿り着きます。そこで未来占いを行ない、いつ二人が出逢うのか、どんな場所、どんな切っ掛けで出逢うのか、その詳細を霊視するのです。

不倫愛に関する未来占いも、相談件数の多い内容です。彼に告白された、もしくは告白しようと思うが、不倫関係になってしまう。自分は幸せになれるか未来占いをして欲しい、といった声を相談者から寄せられます。同様に略奪愛になったら、果たして幸せが続くのか、それとも泥沼になってしまうのか、それを未来占いで見て欲しいといった声もあります。

復縁相談に関しても、未来占いで再会の可能性を的中できます。元彼は今どこに居るのかを霊視して、いつどこへ行けば会えるのかも、本物の占い師による未来占いはその詳細を見抜いて言い当てます。

仕事に関する未来占い

相変わらずの就職氷河期ではありますが、自分は就職できるのか、転職した方が良いのか、今の仕事で成功できるのか、今の会社や業界自体に明るい展望があるのか、そういった内容での未来占いの依頼も、的中率が高いし良く当たるからと多く寄せられます。また、未来で天職に就くために自分はなにをすれば良いか、といった未来占いの相談もあります。仕事上で大きな選択を要する岐路に立ったり、仕事を辞めるか辞めないかの決断を迫られたり、そんなときこそ未来の自分を知るための未来占いは有効な霊能力であり、占い師を選ぶ際の基準ともなるでしょう。

人間関係に関する未来占い

家族や友人などとの将来的な人間関係を知るのも、霊能力による未来占いが当たります。本当に長い縁を築ける相手はどんな人か、新しい職場で注意するべき人間は誰か、今の友人との本当の相性度はどのくらいか、結婚したら姑や舅と上手くいけるのかなど、相談者自身のことでも周りの人のことでも、一流占い師の霊能力による未来占いは的中させられます。